:
2018中国ーカンボジアビジネス・投資フォーラム開催
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2018-03-08 16:02:41 | 新華社 | 編集: 郭丹

  【新華社プノンペン3月8日】カンボジア開発評議会(CDC)、国連工業開発機関(UNIDO)、中国国際商会(CCOIC)が共催する2018中国ーカンボジアビジネス・投資フォーラムが7日、プノンペンで開会された。

  インフラやエネルギー・電力、自動車製造、医療・科学技術などの分野の中国企業経営者代表50人近くを含め、両国の政府機関や貿易投資促進機関、商工会議所・協会、企業から120人余りが出席した。

  フォーラムでは、カンボジア開発評議会や工業・手工業省、シアヌークビル経済特区協会、カンボジア服飾メーカー協会の代表らがカンボジアの投資政策や食品加工、軽工業、服飾製造などの業界の現状、産業政策、発展のチャンスを紹介した。

  国連工業開発機関駐カンボジア代表のナリソック氏は、中国からの資金や先端技術の誘致はカンボジア観光産業や農業産業チェーンを発展させ、産業の多様化や経済特区建設を推進することには非常に重要な意義があるとの見解を示した。

  カンボジア開発評議会の事務次官は、カンボジア政府は投資環境を改善し、同国に投資する中国企業に便宜を提供するとの意向を語った。

  中国国際商会の成清濤副会長は、今回、中国企業経営者を束ねてカンボジアを訪問したのは、両国指導者の重要な共通認識を実行に移し、より多くの中国企業をカンボジアでの投資や起業に呼び込み、連携によってより多くの成果をあげるよう働きかけるためだ。中国国際商会は、二国間のビジネス連携メカニズムと瀾滄江・メコン川商務理事会を基軸として、より多くの投資促進プラットフォームを構築し、多くの貿易潜在力を一段と掘り起こすとともに、相互接続と運用性を積極的に推進し、生産能力の連携に注力したいと今後の方針を語った。

 

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

 

推薦記事

【両会】王毅外交部長が記者の質問に回答

【両会】中国外交が国内の発展をサポート 王毅外交部長

新華網日本語

2018中国ーカンボジアビジネス・投資フォーラム開催

新華網日本語 2018-03-08 16:02:41

  【新華社プノンペン3月8日】カンボジア開発評議会(CDC)、国連工業開発機関(UNIDO)、中国国際商会(CCOIC)が共催する2018中国ーカンボジアビジネス・投資フォーラムが7日、プノンペンで開会された。

  インフラやエネルギー・電力、自動車製造、医療・科学技術などの分野の中国企業経営者代表50人近くを含め、両国の政府機関や貿易投資促進機関、商工会議所・協会、企業から120人余りが出席した。

  フォーラムでは、カンボジア開発評議会や工業・手工業省、シアヌークビル経済特区協会、カンボジア服飾メーカー協会の代表らがカンボジアの投資政策や食品加工、軽工業、服飾製造などの業界の現状、産業政策、発展のチャンスを紹介した。

  国連工業開発機関駐カンボジア代表のナリソック氏は、中国からの資金や先端技術の誘致はカンボジア観光産業や農業産業チェーンを発展させ、産業の多様化や経済特区建設を推進することには非常に重要な意義があるとの見解を示した。

  カンボジア開発評議会の事務次官は、カンボジア政府は投資環境を改善し、同国に投資する中国企業に便宜を提供するとの意向を語った。

  中国国際商会の成清濤副会長は、今回、中国企業経営者を束ねてカンボジアを訪問したのは、両国指導者の重要な共通認識を実行に移し、より多くの中国企業をカンボジアでの投資や起業に呼び込み、連携によってより多くの成果をあげるよう働きかけるためだ。中国国際商会は、二国間のビジネス連携メカニズムと瀾滄江・メコン川商務理事会を基軸として、より多くの投資促進プラットフォームを構築し、多くの貿易潜在力を一段と掘り起こすとともに、相互接続と運用性を積極的に推進し、生産能力の連携に注力したいと今後の方針を語った。

 

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

 

推薦記事

【両会】王毅外交部長が記者の質問に回答

【両会】中国外交が国内の発展をサポート 王毅外交部長

010020030360000000000000011100531370247851