新華網日本語

養蜂業で貧困脱却を後押し 重慶市石柱トゥチャ族自治県

新華社 | 2021-05-24 13:20:25 | 編集: 张一

   20日、「2021年世界ミツバチの日」中国(重慶・石柱)メイン会場でトゥチャ族の伝統にのっとり行われた合同結婚式の参加者ら。(重慶=新華社記者/劉潺)

   【新華社重慶5月24日】世界ミツバチの日に当たる20日、中国重慶市石柱トゥチャ族自治県中益郷では、「2021年世界ミツバチの日」中国(重慶・石柱)メイン会場イベントが開催された。

   中国の養蜂業はここ数年、貧困脱却の推進と農村振興において目覚ましい成果を上げている。

   同県で現在飼育されている中華ミツバチの蜂群数は12万3千群に上り、昨年の年間生産高は5億2千万元(1元=約17円)に達した。

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    >>|