:
ホームページ > 文化 > 現代・芸術
現代・芸術
3月18日から20日にかけて、日本の松竹大歌舞伎が北京天橋芸術センターで公演され、観客に3日間・5回にわたるすばらしい出演を繰り広げる。今回の公演は日本・国際交流基金会の主催によるもので、中日国交正常化45周年を記念する活動が正式にスタートしたことを象徴している。
日本の伝統芸能歌舞伎が訪中公演 中日国交正常化45周年を記念
  • 查看更多

文化

010020030360000000000000011200000000000000