外交部、日本側に台湾問題で言行を慎むよう促す

  • 中国建設銀行インドネシア公司が開業

    中国建設銀行インドネシア公司はこのほど、インドネシアの首都ジャカルタでプレート除幕式を行った。建設銀行が国際化を加速させるための重要な措置とされる。 

  • ガンビア、一つの中国の原則堅持を重ねて表明

    バンジュールからの報道によると、ガンビア外務省は24日声明を発表し、ガンビアは一つの中国の原則をしっかりと守り、中華人民共和国政府が全中国を代表する唯一の合法政府であり、台湾は中国固有の領土であるとの立場を貫いていると強調した。

  • 女性より容姿端麗?俳優楊洋の女装姿写真

  • 両親と子供、同じ年の頃は瓜二つ

  • ミラノファッションウィークーー中島篤ファッションショー

  • 初めて登場した小熊

  • 世界最小のシカ、日本で誕生

  • チベット暦新年を迎えるラサ

  • 駐マカオ部隊とマカオ大学が「チャイナ・ストーリー」文化懇親会を開催

  • ファッション的でかっこいい!女優穎児、空港でストリートスナップを撮る

  • 「海洋6号」が太平洋で深海地質調査

  • 中国ショートトラック代表団、好成績で冬季アジア札幌大会を終える

  • 「慰安婦」少女像、いまだ撤去されず

  • 国際宇宙ステーション、中国産の青菜を栽培

  • 2017年の「世界で最も美しい本」、中国から2冊が入選

  • 金色に輝くオスカー像が出番を待つ

  • 天文学者が40光年先に太陽系に類似する惑星系を発見

新華網日本語チャンネルと日本チャンネルの投稿募集
2017春節特集

習近平氏は省・部レべルの主要指導幹部が参加する中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議の精神を学ぶ研究討論会の開幕式で重要な談話を発表

習近平氏は省・部レべルの主要指導幹部が参加する中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議の精神を学ぶ研究討論会の開幕式で重要な談話を発表

習近平氏、北京市を視察 治理能力の向上に立脚し、都市の計画建設を実行し、精彩、非凡、卓越を目指して北京冬季五輪の準備作業を進めると強調
習近平氏、北京市を考察
李克強総理、国務院常務会議を主宰・招集
中国の李克強国務院総理はイタリアのマッタレッラ大統領と会見

中国海軍南中国海艦隊の遠海訓練編隊が海上実弾反撃訓練を実施

中国海軍南中国海艦隊の遠海訓練編隊が海上実弾反撃訓練を実施

スウェーデンのシンクタンクより、世界の武器貿易が冷戦以降で最高レベルに達し
日本のTHAAD導入、米国の意向次第か
東海艦隊某部隊の護衛駆逐艦編隊が赤と青の両方に分けて対抗訓練
AG600がエンジンテスト、初飛行はいつ?

中国、米国を抜きドイツ最大の貿易相手に

中国、米国を抜きドイツ最大の貿易相手に

中国は昨年、米国を抜いてドイツ最大の貿易相手に躍進した。ドイツ連邦統計局が同日発表したデータで明らかになった。 昨年のドイツと中国の輸出入貿易総額は約1700億ユーロで、1670億ユーロのフランスが2位に入り、昨年の貿易総額が1650億ユーロに落ち込んだ米国は3位に後退した。

  • チベット暦新年を迎えるラサ
  • 中日友好作文コンクールの優秀賞受賞者座談会が北京で開催
  • 上空から見た海口の田畑 鮮やかな緑色に染まる

チベット暦新年を迎えるラサ

写真は、2017年チベット暦新年を迎える賑やかなチベット・ラサ市の市場だ。

中日友好作文コンクールの優秀賞受賞者座談会が北京で開催

第1回中日友好作文コンクールの優秀賞受賞者座談会が2月22日午後、北京で開催された。日本からの受賞者5人が、中国側のゲストと共に、民間交流を通して、どのように中日関係の発展を推進するか等の問題について、熱く、友好的な交流と討議を行った。

上空から見た海口の田畑 鮮やかな緑色に染まる

海南省海口市で21日、上空から撮影された沙坡ダム近くの田畑はまるでモザイクのように濃淡異なる色鮮やかな緑色に染まっていた。

  • 世界最小のシカ、日本で誕生
  • 世界最小のシカ、日本で誕生

    日本埼玉県東松山市の動物園でこのほど、南米原産の世界最小のシカ「プーズー」の雄の赤ちゃんが生まれた。ブーズーは主にチリ南部やアルゼンチンなどに生息し、成長すると身長80センチ、体重9-10キロになる。

ファッション的でかっこいい!女優穎児、空港でストリートスナップを撮る

ファッション的でかっこいい!女優穎児、空港でストリートスナップを撮る

ミラノファッションウィークーー中島篤ファッションショー

ミラノファッションウィークーー中島篤ファッションショー

フィリピン南部でマグニチュード4.6の地震

北京時間23日9時50分ごろ、フィリピン南部の都市ダバオで、マグニチュード4.6の地震が発生しました。震源の深さは15.6キロで、現地では正午過ぎに再び揺れを感じました。

米高官、「不法移民の大量強制送還はない」

メキシコ訪問中のケリー・アメリカ国土安全保障省長官は23日、アメリカは大量の不法移民を強制送還しないばかりか、軍事的手段も使わない態度を示しました。  

010020030360000000000000011200000000000000