チャイナモバイル、5G基地局数が110万カ所超す

チャイナモバイル、5G基地局数が110万カ所超す

新華社 | 2022-10-04 08:53:11

   【新華社北京10月4日】中国通信大手の中国移動通信(チャイナモバイル)はこのほど、今年上半期(1~6月)の第5世代移動通信システム(5G)関連投資が587億元(1元=約20円)に上ったと発表した。これまでに開設した5G基地局が110万カ所を超え、全国の基地局数に占める割合が5割を超えたことも明らかにした。

   同社の関係部門責任者によると、同社の固定資産投資は過去10年間で2兆元となり、光ファイバーの普及世帯は6億世帯に達した。東部のデータ処理需要を西部のコンピューティング能力で賄うことを目的とした国家事業「東数西算」プロジェクトも積極的に実行に移し、クラウドサーバーの台数は24万台から60万台に増えた。

   2012年から21年までの累計売上高は7兆2千億元で、うち本業の売上高は6兆5千億元。21年は前年比10・3%と2桁増を達成し、過去10年で最も高い伸び率となった。

本ウェブサイトに関するご意見、ご提案等が

ありましたら xinhuanetjp@126.com までご

連絡ください。