:
習近平氏、福建省武夷山市で春茶の生育状況を視察
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2021-03-23 21:22:33 | 新華社 | 編集: 陳辰

【新華社福州3月23日】習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記は22日午後、福建省武夷山市星村鎮の燕子窠生態茶園を訪れ、春茶の生育状況を視察し、地元の茶産業の発展状況を把握した。茶園がここ数年、科学技術特派員チームの指導の下、エコ栽培に力を入れ、茶葉の品質を向上させたことで、茶農家の収入増につながったと聞き、習近平氏は大変喜んだ。

習近平氏は次のように指摘した。武夷山は豊かな自然条件に恵まれ、茶文化の歴史が長く、気候も茶栽培に適している。茶資源の優位性は明らかで、これに科学技術の支援が加わったことで、活気に満ちた茶産業を形成している。科学技術特派員制度の経験をしっかりとまとめ、引き続き制度を整備し、打ち固め、堅持していかなければならない。茶文化や茶産業、栽培技術を統括して、かつて貧困脱却堅塁攻略の基幹産業だった茶産業を、今後は農村振興の基幹産業にする必要がある。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

新華網日本語

習近平氏、福建省武夷山市で春茶の生育状況を視察

新華網日本語 2021-03-23 21:22:33

【新華社福州3月23日】習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記は22日午後、福建省武夷山市星村鎮の燕子窠生態茶園を訪れ、春茶の生育状況を視察し、地元の茶産業の発展状況を把握した。茶園がここ数年、科学技術特派員チームの指導の下、エコ栽培に力を入れ、茶葉の品質を向上させたことで、茶農家の収入増につながったと聞き、習近平氏は大変喜んだ。

習近平氏は次のように指摘した。武夷山は豊かな自然条件に恵まれ、茶文化の歴史が長く、気候も茶栽培に適している。茶資源の優位性は明らかで、これに科学技術の支援が加わったことで、活気に満ちた茶産業を形成している。科学技術特派員制度の経験をしっかりとまとめ、引き続き制度を整備し、打ち固め、堅持していかなければならない。茶文化や茶産業、栽培技術を統括して、かつて貧困脱却堅塁攻略の基幹産業だった茶産業を、今後は農村振興の基幹産業にする必要がある。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

010020030360000000000000011100561398311371