:
ケニア、ファーウェイ寄贈のテレビ会議システムで国際会議に参加
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2020-03-23 22:18:45 | 新華社 | 編集: 张一

  18日、新型肺炎に関するテレビ会議に参加するケニア代表団。(ナイロビ=新華社配信)

  【新華社ナイロビ3月23日】中国と24のアフリカ諸国の保健当局者や専門家が18日、新型コロナウイルスによる肺炎に関するテレビ会議を開催した。ケニア代表団は中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)がこのほど寄贈したテレビ会議システムを使い会議に出席した。

  テレビ会議では、中国の保健当局者と専門家が、新型肺炎対策の進捗(しんちょく)状況や、さまざまな予防・抑制戦略について説明した。

  ケニアのムタヒ・カグゥェ保健相は会議後、地元メディアに「会議は非常に多くの情報を参加者にもたらした。これらの情報はケニアの人々の役に立つだろう」と語った。

  ファーウェイ・ケニアの何石(か・せき)最高経営責任者(CEO)は「ファーウェイは全力でケニアを支援している。テレビ会議システムが大いに役立ったことをうれしく思う。新型肺炎の脅威に対応している中で、重要な連絡や協力、調整にテクノロジーがどのように役立つかを示す好例となる」と述べた。

 

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

新華網日本語

ケニア、ファーウェイ寄贈のテレビ会議システムで国際会議に参加

新華網日本語 2020-03-23 22:18:45

  18日、新型肺炎に関するテレビ会議に参加するケニア代表団。(ナイロビ=新華社配信)

  【新華社ナイロビ3月23日】中国と24のアフリカ諸国の保健当局者や専門家が18日、新型コロナウイルスによる肺炎に関するテレビ会議を開催した。ケニア代表団は中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)がこのほど寄贈したテレビ会議システムを使い会議に出席した。

  テレビ会議では、中国の保健当局者と専門家が、新型肺炎対策の進捗(しんちょく)状況や、さまざまな予防・抑制戦略について説明した。

  ケニアのムタヒ・カグゥェ保健相は会議後、地元メディアに「会議は非常に多くの情報を参加者にもたらした。これらの情報はケニアの人々の役に立つだろう」と語った。

  ファーウェイ・ケニアの何石(か・せき)最高経営責任者(CEO)は「ファーウェイは全力でケニアを支援している。テレビ会議システムが大いに役立ったことをうれしく思う。新型肺炎の脅威に対応している中で、重要な連絡や協力、調整にテクノロジーがどのように役立つかを示す好例となる」と述べた。

 

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

010020030360000000000000011100441389089331