:
タシルンポ寺で巨大仏画の開帳式 チベット自治区シガツェ
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2019-07-19 10:49:37 | 新華社 | 編集: 张一

(XHDW)(1)西藏扎什伦布寺举行展佛活动

15日、タシルンポ寺で掲げられた無量光仏の巨大タンカ。(シガツェ=新華社記者/覚果)

【新華社シガツェ7月19日】中国チベット自治区シガツェ市のタシルンポ寺で15~17日まで、タンカ(チベット仏教の仏画)の開帳式が行われた。初日は高さ40メートル、広さ38メートルの無量光仏(阿弥陀如来)の巨大タンカが掲げられた。チベット仏教では、無量光仏が過去仏とされている。

   1 2 3 4 5 6   

新華網日本語

タシルンポ寺で巨大仏画の開帳式 チベット自治区シガツェ

新華網日本語 2019-07-19 10:49:37

(XHDW)(1)西藏扎什伦布寺举行展佛活动

15日、タシルンポ寺で掲げられた無量光仏の巨大タンカ。(シガツェ=新華社記者/覚果)

【新華社シガツェ7月19日】中国チベット自治区シガツェ市のタシルンポ寺で15~17日まで、タンカ(チベット仏教の仏画)の開帳式が行われた。初日は高さ40メートル、広さ38メートルの無量光仏(阿弥陀如来)の巨大タンカが掲げられた。チベット仏教では、無量光仏が過去仏とされている。

   1 2 3 4 5 6 下一页  

010020030360000000000000011100441382398971