:
国務院台湾事務弁公室:国際社会が励行する一つの中国の原則に挑むいかなる行為は達せず
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-09-14 13:24:54 | 新華網 | 編集: 楊鵬展

  新華網北京9月14日(記者/趙博 劉歓 査文曄)中国国務院台湾事務弁公室の安峰山報道官は13日、定例記者会見で質問に応じ、「国連は主権国家によって構成される国際組織で、一つの中国政策を励行している。国際社会が普遍的に励行している一つの中国の原則に挑むいかなる行為も達することはない。」と表明した。

  第72回国連総会が現地時間12日午後、米ニューヨークの国連本部で開幕した。台湾当局の対外交流部門はこれまでに、今年同部門の責任者が国際メディアへ書簡を出すなど「多元」的な方法で「台湾が国連システムに組み込まれるべきだ」とする訴求を行ってきたと発表しているという。

  台湾の在米機関の代表者がこのほど米メディアへの発言の中で、両岸関係を隣人関係に例えたことに対し、安峰山報道官は、両岸関係は絶対に国と国との関係ではなく、もちろん隣人関係でもないと指摘している。

 

(新華社より)

 

推薦記事:

「台湾抗日遺跡写真展」が台北で開催

林鄭月娥香港行政長官が上海を訪問 香港・上海によるウィンウィンの共同構築に期待

新華網日本語

国務院台湾事務弁公室:国際社会が励行する一つの中国の原則に挑むいかなる行為は達せず

新華網日本語 2017-09-14 13:24:54

  新華網北京9月14日(記者/趙博 劉歓 査文曄)中国国務院台湾事務弁公室の安峰山報道官は13日、定例記者会見で質問に応じ、「国連は主権国家によって構成される国際組織で、一つの中国政策を励行している。国際社会が普遍的に励行している一つの中国の原則に挑むいかなる行為も達することはない。」と表明した。

  第72回国連総会が現地時間12日午後、米ニューヨークの国連本部で開幕した。台湾当局の対外交流部門はこれまでに、今年同部門の責任者が国際メディアへ書簡を出すなど「多元」的な方法で「台湾が国連システムに組み込まれるべきだ」とする訴求を行ってきたと発表しているという。

  台湾の在米機関の代表者がこのほど米メディアへの発言の中で、両岸関係を隣人関係に例えたことに対し、安峰山報道官は、両岸関係は絶対に国と国との関係ではなく、もちろん隣人関係でもないと指摘している。

 

(新華社より)

 

推薦記事:

「台湾抗日遺跡写真展」が台北で開催

林鄭月娥香港行政長官が上海を訪問 香港・上海によるウィンウィンの共同構築に期待

010020030360000000000000011100001366087231