:
朴槿恵大統領の罷免は後継者に警鐘を鳴らす
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-03-13 15:31:37 | 新華網 | 編集: 王珊寧

 (国际)(1)朴槿惠搬出青瓦台

朴槿惠下台给后继者敲响警钟

  新华社记者辛俭强

  韩国宪法法院10日全票通过朴槿惠总统弹劾案,朴槿惠成为韩国历史上第一个遭弹劾下台的总统。

作为韩国宪政史上首位女总统,朴槿惠距离任期届满将近一年就提前倒下了。

政治方面,朴槿惠任用亲信干政、排斥“异己”固然是政坛“新剧情”,但亲信干政事件也暴露出历届政府被人诟病的滥用权力、权钱交易等老毛病同样存在。

经济社会方面,朴槿惠竞选期间曾响应民众愿望,打出“经济民主化”的口号,但在她执政期间官商勾结、财阀垄断并未改观,百姓怨声载道。

外交方面,朴槿惠政府的对朝政策由缓和转为强硬,韩朝关系进一步恶化;在美国的压力下,在慰安妇问题和军事合作方面与日本“媾和”,在韩国社会各界引起强烈争议。而不顾民众抗议和周边国家反对强行引“萨德”入韩,更是将东北亚局势推向危险境地,也造成韩国民意的撕裂。

  人们希望,以朴槿惠被弹劾下台为契机,混乱的韩国政局早日恢复稳定,诸多问题能够得到有效解决,这就需要后继者顺应民意,展现出高超的政治智慧和勇气。

朴槿恵大統領の罷免は後継者に警鐘を鳴らす

  新華社記者 辛倹強

 韓国憲法裁判所は10日、朴槿恵大統領の弾劾案を全員一致で決定し、朴槿恵大統領は韓国史上初めて弾劾によって罷免された大統領となった。

 韓国憲政史上初の女性大統領だった朴槿恵氏は、任期満了の約1年前に失職した。

 政治方面で、朴槿恵氏は友人の国政介入によって、異端を排斥したことは確かに政界での「新しい出来事」だが、国政介入から歴代政権において批判されてきた権力の乱用、権力と金銭の取引などの旧体質の問題点が依然として存在することも露呈した。

経済社会方面で、朴槿恵氏は選挙期間に民衆の要望に応え、「経済民主化」のスローガンを強調したが、執政期間に政界と企業の癒着、財閥による市場独占に改善が見られず、庶民が怒りの声を上げていた。

外交方面で、朴槿恵政権の対朝鮮政策は緩和から強硬に転じ、韓国と朝鮮の関係はさらに悪化した。米国の圧力を受けて、慰安婦問題と軍事協力で日本と講和したことが韓国の社会各界から強い反発を招いた。また、民衆の抗議と周辺諸国の反対を顧みずに、米国最新鋭迎撃システム「高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備を強行したことは、東北アジア情勢を危険な境地に追い込み、韓国の民意に背くことでもある。(翻訳/新華網日本語)

中日対訳のホームページへ

010020030360000000000000011100381361251241