:
習近平主席はドイツのベルリンでクリスマスマーケットにトラックが突っ込んだ事件についてガウク大統領に慰問電
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2016-12-26 07:47:54 | 新華網 | 編集: 吴寒冰

习近平就德国柏林发生卡车冲撞圣诞市场事件向德国总统高克致慰问电

12月20日,国家主席习近平就德国柏林发生卡车冲撞圣诞市场事件向德国总统高克致慰问电。

习近平在慰问电中表示,惊悉12月19日晚贵国柏林发生卡车冲撞圣诞市场事件,造成大量人员伤亡。我谨代表中国政府和中国人民向你和德国人民致以深切慰问,向不幸遇难者表示深切的哀悼,向遇难者家属和伤者表示诚挚的慰问。中方坚决反对一切形式的恐怖主义,支持德方维护安全稳定的努力,愿与包括德国在内的国际社会加强反恐合作,共同维护世界的安全与繁荣。

習近平主席はドイツのベルリンでクリスマスマーケットにトラックが突っ込んだ事件についてガウク大統領に慰問電

12月20日、中国の習近平国家主席はドイツの首都ベルリンでクリスマスマーケットにトラックが突っ込んだ事件について、ドイツのガウク大統領に慰問電を送った。

習近平主席は慰問電で次のように表明した。12月19日夜、貴国の首都ベルリンでトラックがクリスマスマーケットに突っ込んだ事件が発生し、多くの死傷者をもたらしたことを知ってびっくりした。私は中国政府と中国人民を代表して、大統領とドイツ国民に謹んで慰問の意を表し、不幸に犠牲した人々に深い哀悼の意を表し、遭難者遺族と負傷者に真摯な慰問の意を表す。中国側は、いかなる形のテロリズムに断固反対し、安全と安定を維持するためにドイツ側が払う努力を支持し、対テロ作戦においてドイツを含めた国際社会との協力をより強化し、世界の安全と繁栄を共に擁護していくと望んでいる。

(翻訳/新華網日本語)

中日対訳のホームページへ
010020030360000000000000011100551359313261