新華網日本語 |  ホーム | 中国 | 国際 | 経済 | サイエンス | 社会 | エンタメ | 観光 | イベント | 写真 | 動画 | 特集
 
中国駐英大使、BBC番組で日本駐英大使と対決、現場で日本側の荒唐無稽な評論に反駁
                 jp.xinhuanet.com | 2014-01-10 14:31:17 | 編集: 谢艳

ビデオのスクリーンショット

ビデオのスクリーンショット

ビデオのスクリーンショット

    【新華社北京1月10日】中国中央テレビ局(CCTV)の報道によると、英国放送協会(BBC)の番組「ニュースの夜」は1月8日夜、劉暁明中国駐英大使と林景一日本駐英大使をゲストに招いて、双方に中日関係について質問した。劉暁明大使は現場で日本側の荒唐無稽な評論に反駁した。

    日本の林景一大使は番組の中で歴史事実を無視し、日本が釣魚島に対して主権を擁護すると弁解し、また安倍の憲法改正の意向のために詭弁を行った。

    中国の劉暁明大使は番組の現場で釣魚島の主権の問題と日本の憲法改正に関する林景一の荒唐無稽な議論に対し、一つずつ反駁した。

    劉暁明大使は次のように述べた。安倍首相の靖国神社参拝が日本の内政問題ではない。日本の指導者が戦犯に敬意を払い、いわゆる侵略定義未定論を吹聴していることは、彼らが日本の侵略と植民地支配の歴史に対して懺悔の意が全くないということを明らかに示した。私は、ウィンストン・チャーチル氏の言葉を借りて、歴史を忘れた者は同じ轍を踏むと言いたいのだ。

    また、劉暁明大使は次のように述べた。釣魚島及びその付属する島嶼は中国の固有領土だが、中国は1895年の甲午戦争の中で敗戦後、日本は不法に釣魚島の主権を窃盗した。しかし、『カイロ宣言』と『ポツダム宣言』によると、日本が不法に窃盗した中国の領土を中国側に返還するべきで、それは英国、米国、中国の指導者により達成したコンセンサスだ。

関連記事:  

中国外交部報道官、中国が「ヴォルデモート卿」を演じる日本駐英大使の言論に反駁

   1 2 3 4   

 
分享
中国駐サンフランシスコ領事館、放火された大門に新国章が掛けられ
中国駐サンフランシスコ領事館、放火された大門に新国章が掛けられ
中国駐英大使、BBC番組で日本駐英大使と対決、現場で日本側の荒唐無稽な評論に反駁
中国駐英大使、BBC番組で日本駐英大使と対決、現場で日本側の荒唐無稽な評論に反駁
安倍氏の靖国参拝は戦後の国際秩序への挑戦 中国国連常駐代表
安倍氏の靖国参拝は戦後の国際秩序への挑戦 中国国連常駐代表
習近平主席が中央政法工作会議で 厳格な法執行、公正な司法、改革の深化を堅持し 社会の公平・正義を促進し人民が安心して生活し、楽しく働くことができるよう保障することを強調
習近平主席が中央政法工作会議で 厳格な法執行、公正な司法、改革の深化を堅持し 社会の公平・正義を促進し人民が安心して生活し、楽しく働くことができるよう保障することを強調
ジブチ大統領、王毅外交部長と会見
ジブチ大統領、王毅外交部長と会見
張高麗副総理、アジア開発銀行の中尾武彦総裁と会見
張高麗副総理、アジア開発銀行の中尾武彦総裁と会見
「雪竜」が成功裏に氷海から脱出
「雪竜」が成功裏に氷海から脱出
中国の護衛艦、キプロスのリマソル港に到着 シリア化学兵器運搬船護送任務に参加
中国の護衛艦、キプロスのリマソル港に到着 シリア化学兵器運搬船護送任務に参加
南極海で立ち往生のロシア船から乗客救出 中国のヘリ「雪鷹12」
南極海で立ち往生のロシア船から乗客救出 中国のヘリ「雪鷹12」
駐サンフランシスコの中国総領事館が放火され
駐サンフランシスコの中国総領事館が放火され
ホームページに戻る
010020030360000000000000011100521330340931