声の「大響宴」 Voice Rainbow声優祭で関俊彦、柿原徹也がファンと交流

Jp.xinhuanet.com | 発表時間 2011-11-28 13:32:48 | 編集: 王珊宁 从娴
文字

 

 【新華社北京11月28日】「日本アニメ・フェスティバル in 北京」のイベントの一環として、Voice Rainbow声優祭が11月27日に北京国際会議中心で行われた。名声優の関俊彦さんと柿原徹也さんがゲストとして出席し、ファンたちと交流して、会場に盛り上がった雰囲気が続いた。

  27日の午後2時50分、観衆の歓呼と拍手の中、声優祭が開催され、まず、三木眞一郎、羽多野渋、たいらいさおなど日本の名声優が、PPTを通じ、中国のファンたちに挨拶した。彼らは中国のアニメ愛好者が支えてくれたことを感謝したほかに、今回のイベントが順調に進めることを祈りしたいと語った。そして、ファンたちの期待通り、関俊彦さんと柿原徹也さんが登場した。二人とも、中国のファンたちの日本語の上手さに驚いて、また、「中国の皆さんに会えてうれしい、最後まで楽しんでください」といった。二時間続いたイベントの中、ファンたちから二人の名声優に質問を提出、関さんと柿原さんが現場で有名なアニメの段落を出演、抽選でファンへのプレゼントを贈るなど面白い活動が行われたので、会場は盛り上がった。最後に、関俊彦さんは「これからもっと正しく発音し、皆さんのために優秀なアニメやゲームをつくりたい」と語った。二人の名声優は、中国のファンに声の「大響宴」を提供した。

   1 2   

キーワード    声優祭 関俊彦 柿原徹也
   コピー Imprimer印刷 お問い合わせ RSS           
 
「日本アニメ声優の50年」 拒絶から大好きへ
中日共同制作アニメ「チベット犬物語」 来年日本公開
「日本アニメ・フェスティバルin北京」が北京で開幕
アニソン・コンサートが北京で開催 日本アニメ・フェスティバルin北京
日本アニメ・フェスティバルin北京 特集